俺たちとみんなでSuperman…そして

5~6年前…少年倶楽部を観た時、妙に気になるJr.を見つけたんです。それがジャニーズJr.安井謙太郎。ずっと気になる存在でした。安井くんは女の子みたいに可愛くて時に男!って姿を見せたりしてドキドキしてしまいます。

 

1年前の今頃から表舞台に出ない7人を待つのはツラい現状ではありました。顕嵐の映画の舞台挨拶、安井くんと美勇人の舞台挨拶この2つしかなくて。曖昧な情報だけが飛び交うばかり。Love-tuneが提出書類を保留にした…もしそれが本当なら私は正解だったと思うし保留にしたからと干した事務所はおかしいと思った。だからってそのままJr.として7人がいたら夢も叶わず終わってたと思う。仕事がなければ7人はきっとツラかった。「デビューしたい」という目標で今までやってきて7人の結束が固まり、これからって時に何故こんなふうになったのか…。もちろん今残ってJr.がやってるのを間違えだとは思わない。きちんと考えてやってるんだろうから。でも7人は退所して幅が広がるので、これで良かったとおもいます。あのまま居たらって考えたら恐ろしい事しか思いつきません。

 

さなぴー、モロ、萩ちゃん、顕嵐、ながつが11月30日に退所して12月31日に美勇人が退所。その後安井くんはラジオのために、私たちファンのために頑張ってくれました。安井くんはきちんとした人だから最後まで笑顔でラジオをしてくれた。本当にありがとう。

 

もう明日から7人は事務所にいません。7人がまた揃って私たちの前に現れてくれるのを楽しみに待ちます。この1年何を励みにしていいか分からなかった。でもそれも今日変わった!

 

さなぴーと顕嵐のイベントの生中継を私は泣きながら携帯で見てました。安井くんが好きな6人が揃った。2人から3人、3人から4人…と1人ずつ増えていき「信じて待ってて良かった!」と思いました。あとは安井くんを待つのみです。改めて思いました。「安井くんが好きなLove-tuneを、この6人を私は大好きです」

 

「夢見て行こうぜ!」「夢って最高だろ?!」「また絶対会うからな!」この言葉を信じて良かった。7人での活動があったらその時はファン全員で「お帰り!」って叫んで嬉し泣きしたい。また7人の姿を見れるのを楽しみに待ちます、待ちましょう。

 

今までたくさんの方々にブログを読んで頂けて嬉しかった。嫌な気持ちになってしまった方がいたら、ごめんなさい。次は安井くんの新しいお仕事が決まった時、7人が揃った時ブログを書きたいなと思っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。「安井謙太郎くん、らじらーお疲れ様。ジャニーズJr.としてお疲れさまでした。1000日という素敵な時間をありがとう。必ず表舞台に出てきて下さい。待ってます」

 

         俺たちとみんなでSuperman!!😆🤟

                   1000日間の思い出は絶対忘れない…💗

                            そしてこれからも私達のSuperman

 

f:id:yuri_0324:20190329231104j:image

                                                                         ~END~

やっぱり7人が大好きです

ずっと書けなかったブログにやっと向き合ってみようと思える様になりました。今まで書いた事、これから書く事はあくまでも私の思いなので共感する人もいれば共感出来ない人もいると思う。でもそれは当たり前の事。考え方や捉え方は人それぞれ。私も無理して共感してもらいたくない。ただ1つの  考え方、安井担のゆりちゃんとしての1人の気持ちと思って読んでもらえたら嬉しいです。

私は安井担で安井くんが好きで、安井くんが好きなLove-tuneが好き。だからもちろん先に退所した6人の事も好きだし応援したい。いつか安井くんが大好きな7人が揃ってまたライブをやったり出来たらいいなとずっと思ってます。安井くんは好きだから安井くんだけしか応援しない…そういうスタイルの人は居ても当たり前。安井くんに限らず他の6人に対しても。それは人それぞれなので押しつけるつもりもありません。最近の私は抜け殻の様になっていて何を楽しみに毎日過ごせばいいのか何を糧にしていけばいいのかよく分からなくなってしまっています。

先に5人が11/30に退所して、続いて美勇人が12/31に退所。安井くんが退所するまで動かないだろうなと思っていた矢先に年明けて萩ちゃんの舞台、顕嵐のInstagram、さなぴーのTwitter、顕嵐とさなぴーのテレビ出演&フェスイベントと立て続けで動きがあり少しびっくりはしました。安井くんを待たずに動き出したのかと。でも後から分かった事があります。それは全て安井くんの退所する3/31に一致する…(InstagramTwitterは除く)。

まず萩ちゃんの舞台の話をしますね。最初発表が来たのがTwitterで確か夕方以降だったと思います。「仮面ライダー斬月」という舞台に出るのが決まった。私が1番心配だった萩ちゃんが1番に動き出して良かったとホッとしました。この発表の前に萩ちゃんがハマっているスティールパンをやってる写真が流れてきて表舞台に出るのを諦めたのかと思っていたので本当にこの発表は嬉しかったです。舞台のチケットは完売。最初私は買う気はありませんでした。だって1番行きたいのはずっと待ってる萩ちゃん担さんだから。で、いざ見ていたら大抵のらぶ担が申込みをしていた…もし萩ちゃんを本当に待っていた萩ちゃん担がチケットを取れなかったら可哀想と保障気分で私は後から申込みをしました。綺麗事に聞こえるかも知れないけど実際萩ちゃんを待っているのはらぶ担もだけど純粋に萩ちゃんを好きな担当の人じゃないかなぁ。ただ最初にも書いた通りこれは私の思いなので違うなと思う人もいるかも知れません。結果、私はチケットは当たらなくて、いい意味で良かったなと思いました。そしたら今度は当たりすぎてチケットが余るという流れに変わってて、とある萩ちゃん担さんのツイートで「何のために申込んだの?そんなに譲るなら買わなきゃいいのに。私は外れたけど?自担見に行けないけど?」と病んでる人をたまたま見かけました。多分30代前半の方でずっと萩ちゃんの帰りをじっと待っていたんだろうと思います。その方は私とは面識のない方ですが妙に気になってしまって。でも次の日に見たらそのツイートは消されていました。私のように保障気分で買ってた方から譲って頂けたみたいで「感謝しきれない。本当にありがとう」と譲ってくれたフォロワーさんらしき人にお礼をしていました。良かったなと私もそれを見て安心。その後はその方を見ていませんが萩ちゃんを待っていた1人として今は舞台を観るのを楽しみにしてるんじゃないかな…。らぶの再出発として見に行きたいという気持ちももちろん分かるので別の担当の方が行くのは違うと言ってる訳ではないので勘違いだけはしないで下さいね。で、その萩ちゃんの舞台の千穐楽が3/31という…ね。安井くんの退所日です。

次に先週「ひるキュン」に突如出た顕嵐とさなぴー。あれはびっくりでした。まず予想外で。顕嵐とさなぴーの2人セットという嬉しさ。うちの顕嵐担のお嬢も本当に喜んでいました。で、まさかのイベント告知。うわぁー凄いや!と。それもそのはず。だってイベントの日にちが3/31なんですから。またもや安井くんの退所日。偶然なのか分かりませんが…。さなぴーと顕嵐をテレビを通して見たのは約9ヶ月振り。全然変わらなくて、むしろスッキリしたようにも思えました。個人的に「顕嵐肩幅広くなった?」と思いましたが(笑)番組終了後に外観覧に行った方々のツイートで出待ちらしきものがあったと知りました。でも話をよく聞いたらあの事務所の様な出待ちとは違く普通に出てきて見送ってという少し違うスタイルらしく聞いた時は戸惑いました。事務所を辞めたらそういう出待ちが増えるのか、それを出待ちというのかと…そして当たり前の様に「出待ち」という言葉を包み隠さず話していいのかと…。正直今もまだ戸惑いはあります。しっくりは来ないですよね、今までを知っていると。イベント告知はあったものの開催の内容はいまだにcoming soonのままで。顕嵐担とさなぴー担の方々に行ってもらいたいので私は行きませんがもし行かれる方がいたら2人の様子を終わったら聞かせて欲しいです。元気な2人を見てきてもらいたいなと思っています。

そして安井くんの毎週のラジオ。もちろん欠かさず聴いています。が、大丈夫なんですかね?ヤケクソで話してないかなと思う所もしばしば…。ヤケクソというか、もしかしたら本当の安井謙太郎として今は少しだけオブラートに包ながら今までよりオープンに話してる気がします。あとはたまに元気のないテンションの日もあるかなと。今1人でラジオの為にだけ事務所にいるかと思うと切なくなります。つらいだろうな、早く解放してあげたいなと。でもあと少しです。あと43日。ラジオがあと何もなければ7回。事務所からは早く解放させてあげたいけどラジオがなくなるのは本当に悲しい。1週間の楽しみがなくなるから。複雑です。

そしてあまり周りが話さないけど私はもっとツラい気持ちでいるモロ担、美勇人担、ながつ担がいる事がずっと心配です。つらいのに流れてくるツイートやインスタを見ては自担がどうしてるか分からないまま、また1日が終わる…大丈夫ですか?私のTwitterのフォロワーさんにも担当の方はいます。普通に毎日交わしてますがツラいだろうなと…。

昨日なかなか寝つけなくて横アリの単独ライブの動画を観ていました。銀テープがパーンと飛んで、あの時私は涙を流しながら銀テープを手にしました。でもそのファンを見ている7人がいたのを昨日改めて見ました。もうこの時彼らは最後かも知れないと思ってライブをして銀テープも最後かも知れないと思って手にしたファンを見てるんだろうと…その後に見せた安井くんの半べその顔がずっと胸に焼きついています。悲しい、嬉しい、ツラい、楽しい…色んな感情からのあの涙を我慢してる顔。前後しますが最後に歌った「Dream on」で涙を拭くに拭けず泣きながらベースを弾いていた美勇人の顔、ファンみんなで歌った時に見せた幸せそうな笑顔のさなぴー、最後まで涙を見せなかったけど一所懸命やり切って笑顔を見せてくれたながつと萩ちゃん、「やっと飛びました!」と嬉しそうにファンを喜ばせた顕嵐。私はやっぱりこの7人が好きです。安井くんが大好きな6人だから、安井くんが大好きなグループだから。

色々と憶測は飛んできます。嫌な事も耳にします。戸惑います。でも最終的な本当の答えを知っているのは言うまでもなく彼ら7人です。だから憶測に惑わされず待ちましょう。悩むだけ、考えるだけ自分がつらくなるだけだから。私も噂に流される時あります。でも今まで耳にした内容は100%合ってなかった。だから憶測は憶測であって結果ではないんです。答えはきっともう少しすれば分かるから。それまで待ちましょう。春が来ますように。

 

 

ジャニヲタだけどパニック障害

先日、King&Princeの岩橋くんがパニック障害を公表しました。私は薄々そうじゃないかな?と思ってた時期がありました。元々セクゾ担だったので岩橋くんはいつもセクゾのバックにいて。番組とかで「本番近くなるとお腹が痛くなる」とか「神宮寺がいなかったら…」と言っているのを観て「もしかしたら?」とは感じてました。だから公表した時に私は「やっと言えたね!頑張ってたもんね」と思いました。公表するのも本当に悩んだと思います。公表する事でどう思われるか、迷惑かけるんじゃないか…色々考えたんじゃないかなと。だからやっと言えたなら良かったと私は安心しました。

sexy zoneの聡ちゃんの公表に関しても…この子も何となくそうかな?と思ってました。番組でやたらメンバー達が「大丈夫だから!」と安心させる様な事を言っていたり「自分を変えたい」と聡ちゃんも言っていたので「大丈夫かな?無理してるんじゃないかな?」って気持ちで観ていました。

パニック障害になってない人がほとんどで理解も出来ないままって人もいるんじゃないかな…って気がします。パニック障害になった1つの原因と言われてるのが「頑張りすぎてしまう」事だそうです。だからきっと岩橋くんも聡ちゃんも本当に頑張ってたんだと思います。病気を隠しながら…。だから2人の公表のあとTwitterとかで「なんで?」「ガッカリした」「自担がいないとか考えられない」などの内容を見て私は悲しくなりました。相手も人間です。好きで病気になった訳ではありません。1番ショックを受けているのは本人です。だから「ガッカリした」とか言わないで欲しい。見えないところで頑張ってたからこそ病気になりやすく病気になってしまったから…。2人は「ツラい」ってやっと言えたんです。責めたりしないであげてください。

 

私も同じ病気を持つ1人として今回は書かせて頂きます。否定したいわけじゃありません。ただ「パニック障害とはこういうこと」ってのをジャニヲタ目線で書きます。

20年以上前にパニック障害になりました。とにかく気持ちが悪い、喋ると気持ちが悪い、目が回る、外に出るのが怖い、電車や逃げられない場所に怖くて行けない、喉に何か詰まってる感じetc.....。最初は総合病院に行きました。胃腸科から始まり全ての科で診てもらいましたが特に異常はなく最後は精神科に回されました。「なんであたしが?」「原因は?」とにかく疑問しかなくて。そこで初めて「パニック障害」を知りました。まさか自分がなるとは思ってなかった。当時は今ほど周りの人もパニック障害を知っている人が少なく理解もされにくかった。もちろん会社にも行けなかった。休むのに電話するのも怖かった。仕方なく1ヶ月お休みをもらい、そのまま会社は辞めざるおえなかった。それからしばらくは自宅から離れていくに連れて「具合い悪くなったらどうしよう」「吐いてしまったらどうしよう」など不安だらけの毎日で。病気を発症するまではお酒もかなり呑んでいましたが発症後は「具合い悪くなったら…」という恐怖で呑めなくもなりました。

それからは投薬治療。電車に乗ってまずは1駅。それから徐々に距離を伸ばしたりして早く治したかった。でも全然治る気配がなく不安になり病院で尋ねました。「パニック障害は治りますか?」と。回答は「回復する事はあっても治る事は今の所ありません」でした。私の場合それから自分を責めたり悩んだりして「うつ病」「不安神経症」「不眠症」などを併発してしまいましたが全員がそうなる訳ではありません。もちろんパニック障害だけで済む人もいます。ただ病気を受け入れるまでかなりの時間がかかりました。

その後、結婚と出産と続き体調も回復していきました。なんで急に回復し始めたか…それは「安心出来る人と一緒なら大丈夫」と分かったからだと思います。初めは出産後でした。子供がまだベビーカーに乗る時期、当たり前の様に子育てがしたくてベビーカーに子供を乗せて毎日近所をお散歩しました。それから電車も乗りました。「この子がいるから大丈夫。この子に心配かけないようにしよう」この気持ちが回復に繋がったようで。

子供が小学生になって「ジャニーズのライブに行きたい」と思って勇気を出して子供と行きました。もちろん不安になったりした時に飲む頓服薬をお守りがわりに必ず持って。それからはとりあえず子供と一緒にならライブに行けるようになりました。

あれから20年以上経ちますが完治はしていません。電車は1人で乗れますが良くて30分くらい。でも途中で胸が締めつけられる位に痛くなったり過呼吸になったりすることも稀にありますが飛行機や新幹線などは1人では乗れないと思います。まだチャレンジ出来てません。「止めてください」って訳にはいかないですからね。

ライブに行くようになり、なるべく通路側や出口から近い場所へと思ってますが席が決まってるとそう簡単にはうまくいかない。だからと言って「パニック障害なので席を代わって欲しい」と言っていいものなのかと考えてしまいます。

パニック障害を理解出来る人は早々いません。全く知らない人からしたら単に「パニックになる」と思われる事も。違うんですけどね。でも目に見えて分かる病気ではないので…。例えば呑み会など誘われても遠くまで電車となると帰れるか不安になる。悩んで悩んでお断りをする。そうすると徐々に誘われなくなったり、ひどい時は「理解出来ない」と言われる事もあります。特に私の場合今でもですが不安な時、調子が悪いと口数が減ったりLINEなども絵文字を使わなかったり、ひどい時はLINEの音すら嫌になり通知を切ることがあります。でもその反面、周りを嫌な空気にさせるのが嫌で作り笑いをしてしまったりしてしまうんです。たまに怒ってるわけじゃなくても「怒ってるよね?」と聞かれてしまいます。攻撃的になるというか普段目につかない事が調子が悪い時は目についてしまったり言い方が悪くなってしまったりしてしまいます。でもその後必ず自己嫌悪に陥ります。空気変えちゃったな、言い方悪かったな、どうしよう…そしてまた色々が不安になってしまう。難しいです、本当に。

少しでも「目に見えないパニック障害などの病気」を理解したいと思ってくれる人が増えたら嬉しいです。車椅子や松葉杖を使ってる訳じゃないから外見判断で「そんなふうに見えない」と言われます。でもそれは違うのです。「そう見えないように…」と自分がしてしまうんです。自分だけが怖かったり不安だったり、そう思ってる自分が嫌になったり悔しくなったりもします。こういう病気を持つ人を変な目で見ないで欲しいです。

長くなりましたがライブなどで気分悪くなって座ったりしないと無理な時もあります。もしそういう人がいても変な目で見ないで欲しい。お願いします。

 

そして今お休みしてる岩橋くん、聡ちゃん。自分を責めたりせず、安心出来る場所でゆっくり休んでください。2人のファンの方も「可哀想」じゃなく「大丈夫だよ!」と待ってあげてください。きっとまた2人は笑顔で戻って来ますので…

偉そうな事ばかり書いてしまいすいませんでした。

 

Love-tune退所報告から1週間…

安井謙太郎(ジャニーズJr./31.3.31退所)

真田佑馬(30.11.30退所)

諸星翔希(30.11.30退所)

森田美勇人(ジャニーズJr./30.12.31退所)

萩谷慧悟(30.11.30退所)

阿部顕嵐(30.11.30退所)

長妻怜央(30.11.30退所)

 

1週間前の夕方「ジャニショのLove-tuneの写真が撤去された」とツイートしてる人、サイゾーウーマンの「ジャニーズJr.Love-tune、まもなく解散発表へ」の記事…自分の頭のどこかで「いよいよか…」と7人の顔がよぎりました。嫌な予感は的中。19時に情報局のHPを見たら「ジャニーズJr.内ユニットLove-tuneに関するお知らせ」と書いてありました。異例の公式での報告。デビュー組なら分かるけどJr.が退所となると基本的には発表はない。7人の名前、退所日。グループ全員が一気に退所は多分今までなかったと思う。でも「解散」とは書かれていなかった。

Love-tuneは最初4人でした。その後メンバーが増え7人になり去年に関しては毎月現場やテレビ出演などがあって完全に推され組だと思ってた。Love-tuneが結成されてからちょうど1000日目に全員退所(正確には先に5人が退所)。

以前にも書きましたがジャニーズファンになったのが私が中学生の時。光GENJIでした。それからSMAPKAT-TUNsexy zone…とずっとジャニヲタでかれこれ30年くらいになるかと。Love-tuneが結成する前、私がsexy zoneを好きだった頃から安井くんが気になっていました。Jr.の中なら安井くんって言えるくらいで。sexy zoneのライブ、舞台も行きましたが行けば安井くんを見ている自分がいて。でもJr.担になる勇気がなかったのか、なかなか踏ん切りがつかず安井くんを見ては揺らいで、悩んでの繰り返しでした。担降りをして完全にJr.担になってからは毎日が本当に楽しかった。30年ジャニヲタしてきた中で1番楽しくて幸せだったと思う。「Love-tuneのライブまで頑張ろう」「少クラでもうすぐLove-tuneが観れるからそれまで頑張ろう」そう思いながら仕事も頑張って来れた。ライブや舞台は「1回見れば満足」って今まで思ってたのにLove-tuneを好きになってから「1回じゃ足りない!まだ見たい!」って思ったりもして。

Love-tuneが7人になった2016年5月21日、少クラで観たのを鮮明に覚えてます。最初は「なんで顕嵐なんだろう」「なんでながつなんだろう」「なんでモロなんだろう」と思ってました。年齢もバラバラ、キャラもバラバラで。でもあの時に見た7人になったLove-tuneは4人の頃に比べて強かった。見た目も中身も。1番は顕嵐の帝王感が半端なくて「すげーなんだ、この子」って感じでした。

そのあと舞台DREAM BOYSに7人が出演。当時まだ私はセクゾ担だったので前年までしか観に行っていませんでした。安井くんは出ていたのでかなり安井くんを観ている自分がいましたが…。なのでクリエでのライブも私は行っていません。その後担降りしてるので残念ながら…。もっと早く担降りすれば良かったなとしばらく後悔もしました。

2017年10月Love-tune単独ライブがZeepでありグッズTシャツも早い時間に完売というデビュー組に負けない強さがありました。私も2日間Tシャツを買いに行きましたが手に入らずで。ライブ中のMCで「グッズ買えなかった人達ごめんね」と安井くんが謝っていました。安井くんが謝る事じゃないのにと違和感を感じました。

2017年の12月に「帝劇の柱に安井くんがいない」というショッキングな出来事がありました。まぁそれは業者のミスらしいですが今思うとここ辺りからLove-tuneの流れが一気に変わった気がします。担降りしてからは本当に早かった。EX、Zeep単独も運良く私の名義が働いてくれて席番はかなり微妙でしたが行く事が出来ました。娘も一緒に担降りしたので(セクゾ担から顕嵐担に)、「何者」の舞台も観に行きました。暮れのカウントダウンも他のJr.グループは出ていたのにLove-tuneはいなくて「はぁ?なんで?」と言いながら観ていた記憶がつい最近に感じます。

2018年に入ってからは「Love-tune不在」「Love-tune独立」「Love-tune解体」「YouTube不在」「雑誌Love-tuneなし」と一気に波が変わりました。次第にLove-tuneがいない少クラや雑誌が当たり前になり嫌な話しか入って来なくなってメンタル面の病気がある私は毎日鬱々と暮らしてました。何もやる気にならず何を励みに頑張ればいいのか…。

こんな感じで結成からバタバタっと色々あり1週間前の公式からの発表、〇春の記事、らじらーでの安井くんからの報告。毎日泣いてた気がします。ただ1つ救われたのが安井くんと美勇人が出た映画ニート·ニート·ニートが公開中ということ。でも劇中にオリジナル曲「Call」が流れて涙が溢れる。エンドロールのジャニーズJr.表記の名前を見て涙が溢れた。監督さんは「これは変えない」と台本に載ってたLove-tune安井謙太郎Love-tune森田美勇人の写真をツイートしてくれました。でも実際のエンドロールにはLove-tuneの文字はなかった…かなり頑張って交渉してくれたんじゃないかなと思います。

らじらーで安井くんが報告として退所について話してもくれました。らじらー始まってすぐの安井くんの「こんばんは」の声のトーンがいつもと全く違くて「あー来るな、話すんだな」と分かりました。安井くんからの言葉の中に「夢のような景色、夢のような時間を皆さんに見せてもらう事が出来ました」とありました。そばに居たら「安井くん違うよ!夢のような景色や時間を見せてもらえたのは私たちの方だよ!」と言いたかったくらい。「僕たちを輝かせてくれてありがとう」…ボロボロに泣きながら聞いていました。

その後〇春の記事、動画も見ました。「安井くん謝らないで!」ただただそれが言いたい。何かあるたびに謝る安井くん、もう謝らないでいいから…。一体事務所と何があったのか、7人がこれからどう動くのか全く分かりません。分からないから余計に腹が立つ。こんなに素晴らしいグループを安井くんを何で事務所は見捨てる?文句言い出したら止まりません。でもね、もし7人がバラバラになるならずっと先になってもいいから、いつかまた7人で活動して欲しい。そして事務所を後悔させたい。だって絶対見放さなきゃ良かったって思えるくらい彼らは凄いから。

3月31日で安井くんが退所する。それと同時に30年の私のジャニヲタ人生も幕を閉じる。私はそれでもいい。安井くんやメンバー達をこれからもずっと応援していく。なぜグループに、7人にこだわるか…もちろん1番好きなのは安井くん。でも安井くんがいたグループで安井くんが大好きなみんなだから私も大好き。だからいつかまた「ただいま!」って帰って来て欲しい。

安井くんって少し自分に似てるかなと思ってる事がある。何となく…。自分よりも周りを優先したり周りの事を心配したり周りの仲間と笑っていたいと思ってたり。だから余計に心配で。全部責任感じて背負ってしまってないかなと気になってしまう。大丈夫かな、悩んでないかな?抱え込んでないかなって心配。今年のいつから色々あったのかハッキリ分からないけど私たちファンが悩んだよりもっとたくさん悩んだだろうな…。元気のない声を聞いたり〇春の動画を見たりしたらギューってしたくなった。年甲斐にもなく、よしよしってしてあげたいなと思った。

とりあえず次のお仕事が決まって安井くんに会えたら「おかえり!待ってたよ!」って言いたいかな。きっときっと安井くんも他の6人も今までより大きく成長してるはず。だから頑張って欲しい。そして夢を叶えて欲しい。Jr.祭りで「夢って最高だろ?」って幸せそうな顔をしてた安井くんの顔が忘れられない。本当に嬉しそうに、幸せそうにしてたから。

ファンのあり方は色々だけど少なくとも私は「ジャニーズ事務所安井謙太郎」を好きだっただけではない。安井くんそのものが好きだからどこの事務所に行こうがずっと応援していく。らじらーで安井くんの口から「Love-tune」のワードが出たのは嬉しかった。でももうこれからは聞けなくなる。先週のが最後だと思う。でも聞けて嬉しかったし私たちファンはLove-tuneを忘れたりはしない。なかったグループにはしない。しちゃいけない。7人はずっとSUPERMANだよ。7人とファンで新しい未来を作っていきたい。焦らなくていいから、ゆっくりでもいいからまたみんなで笑って騒ごう!そしてこれ以上7人を苦しめたり悩ませたりしないで欲しい。事務所に3月まで安井くんがいる間もう取材の人も接触しないで欲しい。

7人はまた新たな道に進んでいく。退所って言葉を使わず「夢に向かって進み出した」そう思っていきたい。結果こうなってしまったけど私はこれで良かったんだと思ってます。「ありがとう」は私たちファンのセリフだよ。急に5人が退所になって気持ちを伝えられなくなってしまった人達もいる。「楽しい時間を幸せな時間をありがとう」といつか7人に伝えたいですね…。 アイドルはジャニーズにいなきゃなれない訳じゃない。他の事務所でもアイドルにはなれる。そして今までより露出が増えて個々の夢が叶えられれば絶対退所した事を後悔なんかしないはず。てか、させたくない。

まだまだ言いたい事、言えてない言葉たくさんあるけど…とにかくずっと応援します。見守っていきます。まとまりない文章ですいません。次のステージに夢に向かって進んで欲しいです。ずっとずっとLove-tune7人が、安井謙太郎が大好きなです。何歳になろうがずっと大好きです。7人が前に進み出したんだから私も前に進まないと…泣いてばかりいないで私も頑張っていきます。7人と一緒に…。

Love-tuneはどこですか…

しばらくブログを書く気になりませんでした。…というよりブログを書く事で自分が書く内容がひどいものになりそうな気がして書いては消しての繰り返しでした。

Love-tuneはどこですか?」3月のJr.祭り、5月放送分の少年倶楽部…7人が揃って笑顔で「またねー」と言ってた日から半年が過ぎました。顕嵐出演の映画「空飛ぶタイヤ」、時々見かけたモロ、美勇人、顕嵐、ながつの載るドル誌、安井くんのらじらー…7人揃う事は半年もうない。

色々な情報や暴露垢などからの内容で「退所したのでは」「Love-tune消滅」など不確かな情報だけが耳に入りその度にメンタルがズタボロになる。これはLove-tune担みんながそうだったと思います。でもジュニア情報局にはきちんとまだLove-tuneは載っていて動画も消えてない。更新してないだけか?

そんな時に7 MEN 侍の1人が退所。情報局の動画は消され個人の名前も消された。なぜこんなに対応が早かったのか…なんでLove-tuneは消えてないんだ??

この半年、暴露垢の情報などに惑わされました。うちは親子でらぶ担(私が安井くん、娘が顕嵐)なので何度も嫌な空気にもなりました。色んならぶ担の方々ともSNSを通して励ましあったりもしました。落ち込んでるのは自分だけじゃないと思えました。ずっと「7人じゃなきゃ嫌だ」「安井くんが大好きな7人が崩れるのは嫌だ」と思ってました。でももう諦めてしまってる自分がいるんですよね。無理だな、バラバラになるな…と。「そんな事ないよ!」「信じて待とう?」そうらぶ担の人達は言ってくれます。私もずっと落ち込んでるらぶ担の人達に言ってました。でも…疲れちゃったのかな。励ましあったりするのも信じて待とうと言い聞かせるのも。もちろん7人が揃っていてほしい気持ちはありますよ?それはずっと…いつかまた7人と会いたい。

Love-tuneはいつまでもSuperman」「Love-tuneを国民的グループにしたい」「Love-tuneは7人」毎日このタグをつけて笑顔のLove-tuneの写真をツイートしていました。戻ってくるまで続ける!と決めてました。でも数日前からタグを変えました。「Love-tune」というワードを消してます。多分見ている人は「どうしたの?」と思ってるはず…でも本当の自分の気持ちをペラペラとツイートしたりSNSで書いたら多分嫌がる人もいるかも知れません。ただ1つ言えるのは私は「安井くんがいたLove-tuneが好き」という事。安井くんが大好きで安井くんが好きな7人も私は大好き。これからももちろん安井くんを大好きでいきます。安井くん以外の6人も。ただ「Love-tune」というくくりから今は離れようと思って。

まずは安井くんがこれからどうなるか、それと他の6人もどうなるか。少しずつ何かが変わっていくかも知れない。でも「一般人」にならないでという気持ちしかない。事務所やめるならやめても構わない。でも「一般人」にだけはならないでほしい。じゃないと私のヲタ活は終わってしまう。だって「一般人」になってしまったら何も出来なくなるでしょ?追うことも見ることも出来ない。でも仮に事務所をやめたとしても先はある。一般人に戻らない限り表舞台に立つことは出来る。それは安井くんだけじゃなく他のメンバーも。事務所から出てどこかでグループを1から始めても構わない。むしろそうして欲しい気持ちが強い。私は安井くんが一般人にならない限りどこまでもついて行きます。だって好きだから。安井くんの夢が叶うのを見たいから。他のメンバーを好きな人も同じだと思ってます。もちろんLove-tuneがこのまま続けられるならそれに越したことはない。でも何だかんだ個人個人担当がいる訳で。

…と、この辺でやめておきます。読んで気分悪くする人もいるはずだから。全ての答えが出たら今までの自分の思いはお話します。今はこの辺までで…すいません。らぶ担だけのグループLINEやTwitterも今の私はほとんどコメントしていないのは余計な事まで言ってしまいそうだからなんです。見た人が嫌な気持ちになる様な内容はコメントしたくないから。

最近仲良くさせて頂いてる、とある方のブログにも書いてありました。「らぶ担さんからの共感を得られるブログは書けません」と。今の私もその方と同じなんです。だからこのブログを読んで「はぁ?」と嫌な気持ちになってる人もいるかも知れません。もしそうなら…ごめんなさい。とにかく「7人の行方」がきちんと分かるまで待つしかないんです。だから待ちましょう。もし個人的に私と話してみたいなとか思ってる方がいたらぜひDM飛ばして下さい(笑)Twitterでもここのでも大丈夫です。あとは全てが解決したらブログを書きます。今の段階で私はとやかく言える立場でもないので。Love-tuneという名前がHPにある限りらぶ担で居続けます。まとまりのない内容ですいません。気分悪くさせてしまってたらごめんなさい。

 

Twitterhttps://twitter.com/love_kenken7

Instagramhttps://www.instagram.com/y.m0324

https://ameblo.jp/kenken500324/entry-12418802688.html

Love-tuneを絶対なくしたくない

ジャニーズJr.祭り、少クラ5月分収録から姿を見せなくなったLove-tune。あの少クラでの「Superman」から7人揃っての姿は見ていない。最初は干された、何か原因があって何ヶ月か出ないだけと思っていました。あれからちょうど半年。この半年の間にサマパラ、舞台、少クラ、雑誌、YouTubeと他のジャニーズJr.は出ていた。その中にLove-tuneはいなかった。載らない雑誌、いないライブ、舞台、少クラ。私はいつの間にかそのLove-tuneがいないという事にいつの間にか慣れてしまっている。毎月前半は少クラを楽しみにしていたのに今ではリアタイしなくなって雑誌も見なくなった。その中で急な美勇人、顕嵐、ながつだけが雑誌に載る。それも「Love-tune」てはなく「ジャニーズJr.」として。他の4人はどうしたの?複雑な気持ちでいました。安井くんと美勇人が出る映画「ニート·ニート·ニート」もどうなるか不安でしたが何とか動き出して安井くんも美勇人もいきなり雑誌に載り始めた。…今までのは何だったんだろう。映画が終わったらどうなるんだろう。映画も全国で公開予定ですが映画館も限られている。

雑誌の記事に「劇中CALLを口ずさむ」と書いてありかなり嬉しかった。デビューしてないグループのオリジナル曲が映画で流れるなんて凄いですよね。でもどうなんだろう…Love-tuneの名前はエンドロールに流れて来るのかな、ジャニーズJr.と流れて来るのかな。観るまで落ち着かない。

色んな噂も流れた。「Love-tune解体」見たくもない文字。でも公式にはLove-tuneはいまだに載っている。更新されてないだけなのか…?雑誌も映画のフライヤーも「Love-tune」とは書かれていない。

この前のらじらーサタデーでのお便りで「映画でCALLが流れますが…」とあった。その時の安井くんは今まで聞いた事のないあたふたさした感じで。「Love-tune」というワードを出してはいけないのか?かと思えば顕嵐の雑誌の記事にはLove-tuneのメンバーの名前があがる。らじらーでも「7人でフェスに行った」と安井くんも言う。これは私達ファンへ何かメッセージを送ったのか?「ちゃんと7人一緒にいるから」と教えてくれたのか…分かりません。

ずっと私はライブでまたLove-tuneと騒いだり舞台をじっくり観たりしたくてその為に頑張ってきました。何かあれば「もうすぐ会ってまた元気もらえるから」と言い聞かせてきました。でも今は過去映像、局動画を観ることしか出来ない。涙を流しながら観た日もありました。少クラを見て悔しくもなりました。でも今の私は何をしていいのかわからず気づいたら涙を流すことまで忘れてしまった。少クラや雑誌に出ない事に慣れてしまった。こんな事に慣れたくなんかないのに。

でも確実にこの半年でらぶ担は強くなりました。結束力は他のグループ担に負けないくらいで。みんなで落ち込んだり励ましあったりして。だからこそLove-tuneというグループをなくしたくない!絶対にまた会って「お帰り!」「ずっと待ってたよ!」とみんなで叫んで嬉しい涙を流したい。もう理由なんかどうでもいい。とにかくLove-tuneを消さないで。必ず売れるよ?事務所さん。推すグループ間違えてるよ?「待ってたー?待たせてごめんねー」とフラッと戻ってきて欲しい。そして私達も一緒にLove-tuneの夢を叶えたい。絶対なくしたくない。そのくらいLove-tuneって最高なグループです。

私はこんな状況だからこそ毎日Love-tune7人が笑っている写真をタグ付けして載せています。「Love-tuneはいつまでもSuperman」「Love-tuneを国民的アイドルグループにしたい」「Love-tuneが戻るまで毎日1枚」「Love-tuneは7人」私はLove-tune7人の姿を見れるまで載せ続けます。私が出来ることはこのくらいだから。らぶ担さんがそれを見て「今日も頑張ろう」と思ってくれたら嬉しいし私も「頑張らなきゃ」って思ってます。「絶対また会うからな!」この言葉を信じて…

 

Love-tuneをまた見たいから

やっと安井くんと美勇人の記事が雑誌に載り少しずつ動き始めるのかなと思っていたら…悪い噂ばかり見えてしまう。嬉しい気持ちになったり落ち込んだりアップダウンが激しくてメンタルズタボロにやられています。私の中で2つの想いがあります。1つは「Love-tuneはまた現れると信じていたい」という7人にこだわる考え。もう1つはそれとは真逆に「Love-tune解体。アイドル安井謙太郎がもういなくなるのでは」というマイナスの考え。もちろん後者の考えは捨てたいです。考えたくもない。でもどこか不安と心配でこうなってしまうんじゃないかという思いがあります。安井謙太郎1人をもちろん好きで大きくなって欲しい、夢を叶えて欲しい。でも安井くんがいるLove-tuneを、安井くんのこだわるLove-tuneをまた見たい。正直私もよく分からない状態です。

先日「三婆」に安井くんが現れる出来事がありました。再演するならまた出るのかもと期待もしました。でも結果は再演はするけど別のキャスト。場所も関西のみ。最初知った時は思ってた以上に落ち込みました。でも落ち着いて考えたら「魔女の宅急便」も関東と関西で別のキャストでやっているんですよね。そう考えたら「三婆」も仕方ないのかなと。

単純に今はただ干されてるだけと言う人もいるしLove-tuneはもう解体されたと言う人もいる。デビュー組担の人からしたらこんなにらぶ担が悩んだりしてるのが何でだろうとも聞いた。ジャニーズJr.というくくりの中の各グループが出来て毎月出ているJr.グループがいたり無所に関しては出たり出なかったりしてる。ただその中の1つとしてたまたまLove-tuneが最近出ないだけ…。単純に考えたらそうかも知れない。でも現場はない、雑誌に載らない、Love-tuneの名前でメディアに出ない。それは何で?となる。色々な憶測がある中で暴露的なものを見ては落ち込む。いつまでこの状態なんだろう。

今思うと3月のJr.祭り単独の時のあの美勇人の涙、7人の笑顔、「夢っていいだろう?最高だろ?」という言葉…もしかしたら7人は現場がしばらくない、現場が最後になるかもと分かっていたのかな…とも思う。少クラに最後に出たのが5月放送分の収録。これが4月。観覧に行った人から聞いた話では「あんなにずっとバイバイってやってたのは初めて」と。なぜか動画も流れてきました。本当はやってはいけないことだろうけど…。私もその動画は見ました。「またね、バイバイ、俺たち頑張ります」こう言って終わる少クラは確かに今までなかったことなのかも知れません。じゃなぜ?なんでそんなふうに言ってたの?となる。それからはLove-tune7人の姿を見ることは出来ていない。顕嵐の映画「空飛ぶタイヤ」安井くんの「らじらーサタデー」それだけ。契約を更新しなかった、YouTubeをやる事に拒否をした、キンプリデビューに対して文句を言った…どれが本当なのかなぁ。そうしているうちに雑誌には美勇人、顕嵐、ながつだけになりLove-tuneではなくジャニーズJr.と書かれている。でも安井くんの口かららじらーで「うちのメンバーが…」とか「7人で…」とか。これは安井くんから何かのメッセージなのかなとも思ってた。もちろんいい方に考えたらの話ですが。安井担なら分かると思いますが安井くんはいつもらぶ担が不安なツイートをしたりしてるとそれを察知して言葉を変えて発信してくれてた。「ごめんね」と言いながら…。安井くんの口から今はきっと何も言えない状態なのかなとも思う。最大級のメッセージとして「Love-tuneは7人でいたよ」みたいな事を言ってくれたのでは?とも思ってしまう。

らぶ担が不安な時に発売された雑誌に顕嵐の口から「Love-tuneを国民的グループにしたい」そう載っているのを見てまずびっくりしました。顕嵐がそんなふうに思ってるとは思ってなかった。Travis JapanからLove-tuneに来てきっとそこまで7人にこだわりを持っていると思っていなかった。私は顕嵐も好きで(娘が顕嵐担なので余計に)Travis Japanにいた顕嵐のもドラマに出てる顕嵐もたくさん見た。前にもお話しましたが単独ライブでの顕嵐の「マイク置け~!」が始まり「NO WEY OUT」で横アリを真っ暗にした時の顕嵐って本当に凄いなと思って。多分ジャニーズのコンサートで全員がペンライト(キンブレ)を消してってやったのLove-tuneだけだと思う。鳥肌立ちましたから。きっとライブやって7人の絆が深まって「Love-tuneを国民的グループにしたい」って思ってたんだろうなと。言い方失礼かも知れませんが1番ののんびり屋さんの顕嵐の口から簡単に出る言葉だとは思えなくて。

こういう思いから毎日Love-tune7人のそれも笑顔の写真をツイートする様になりました。私はこういう状態ですがまだ諦めたくない。ここまで待ってるファンがいるのを置き去りにしないと思って。特に最初のLove-tune4人は。だから私はいつまでも7人を待ってしまう。「絶対また会うからな!」の言葉を信じて…私もまたLove-tuneを見たいから…